« ブコヴィナの歌姫 Оксани Савчук | トップページ | ドゥムキー、ドゥムカ、ドゥーマ »

2017年4月 7日 (金)

Христос Воскрес

ウクライナと言えば、あのカラフルなイースター(復活祭)・エッグも有名ですが、Христос Воскрес(キリストの復活)というタイトルで、オクサーナ・サヴチュクの歌唱が色々出ていました。このジャンルでも、一本目の冒頭のようにユダヤのクレズマーと似ているメロディーラインが聞こえます。ウクライナですから、宗派はウクライナ正教だと思います。フリストス・ヴァスクレス(Христос Воскрес)の、フリストスはキリスト、ヴァスクレスはロシア語ならヴァスクレセーニエー(日曜)を容易に連想させますが、ウクライナ語で日曜はнеділяと、ロシア語とは全く異なる言葉が出てきました。

Великодня програма "Христос воскрес!"

Дует "Писанка" - Христос Воскрес!

|

« ブコヴィナの歌姫 Оксани Савчук | トップページ | ドゥムキー、ドゥムカ、ドゥーマ »

東方教会」カテゴリの記事

東欧」カテゴリの記事

コメント

Христос Воскрес または Христос Воскресе

正教の復活祭の日の挨拶の言葉です。

Воскресは"甦り給えり"といった意味。

トルストイの"復活"の第5章にも出てきます。

投稿: m-h | 2017年6月11日 (日) 02時27分

m-h様
コメント有難うございます。ヴァスクレセーニエーは、ロシア語で日曜と共に、復活の意味もあることは知っておりましたが、今回の動画を見て、イースターの挨拶だろうと言うことを知りました。トルストイの復活も、いつか読んでみたいものです。

投稿: Homayun | 2017年6月12日 (月) 15時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447810/70186352

この記事へのトラックバック一覧です: Христос Воскрес:

« ブコヴィナの歌姫 Оксани Савчук | トップページ | ドゥムキー、ドゥムカ、ドゥーマ »