« 南インドの打楽器 | トップページ | パルガット・マニ・アイエルのムリダンガム »

2017年6月21日 (水)

ハリシャンカルのカンジーラ

マハリンガムの伴奏もしていましたが、キングのWORLD ROOTS MUSIC LIBRARY「超絶のリズム」でも知られるカンジーラ名人のハリシャンカル(1958-2002)のソロで凄い映像を探していました。カライクディ・マニのムリダンガムとのデュオが特に凄まじかったです。コメントにout of the worldとありますが、正にそんなインパクトがあります。白人のように見えるアルビノだったからでしょうか、残念ながら44歳くらいの若さで亡くなっていました。2本目は「超絶のリズム」と同じ頃の映像でしょうか。タブラのザキール・フセインと共演しています。

Karaikudi Mani and G Harishankar - Mridangam and Ganjira Drum Solos

Khanjira maestro G. Harishankar & Zakhir Hussain

|

« 南インドの打楽器 | トップページ | パルガット・マニ・アイエルのムリダンガム »

南インド古典音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447810/70925989

この記事へのトラックバック一覧です: ハリシャンカルのカンジーラ:

« 南インドの打楽器 | トップページ | パルガット・マニ・アイエルのムリダンガム »