« Красивый пареньのバラライカ弾き語り | トップページ | チェチェンのポンデルとレズギンカの踊り »

2017年7月20日 (木)

グルジアのパンドゥリ

バラライカ弾き語りによるチェチェンの歌が出たところで、先回りしてグルジアのパンドゥリの演奏も少し見てみたいと思います。ロシアのバラライカ、チェチェンのポンデル、グルジアのパンドゥリやチョングリは、いかにもカザフのドンブラなどの中央アジアの弦楽器と響きが似ていて、同系列の楽器であることがよく分かります。3弦が多く、おそらく調弦は同じで、運指も似ているように見えます。
グルジアのパンドゥリは歌の伴奏楽器のイメージが強く、独奏は余り見たことがありませんでしたが、超絶技巧を披露している映像が幾つかありました。1,2本目がそれで、タイトルが違っていますが、同じ曲に聞こえます。どちらが正しいのでしょうか。近年話題になったグルジアの女性トリオTrio Mandiliの演奏も一緒に上げておきます。しかし、グルジアやチェチェンなどの南北コーカサス系民族に共通する、凛としながらも寂しげな旋律の美しさには、とても魅了されます。

Irakli Akhalaia - It should all see - Georgian Folk. Instrument Fanduri

Chechen song

Trio Mandili - Malika (CD-album WITH LOVE is available on http://triomandili.com/en/#buy)

|

« Красивый пареньのバラライカ弾き語り | トップページ | チェチェンのポンデルとレズギンカの踊り »

コーカサス (カフカス)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グルジアのパンドゥリ:

« Красивый пареньのバラライカ弾き語り | トップページ | チェチェンのポンデルとレズギンカの踊り »