« イスラメイ~アディゲ(あるいはチェルケス)の音楽 | トップページ | バラライカとデチグ・ポンダルのレズギンカ »

2017年7月26日 (水)

最近のナルメス (アディゲ国立民族舞踊団)

今日の収録では、ヨルダンとトルコのチェルケス音楽を取り上げました。ちょうど10年前に北コーカサスやヴォルガ中流域の調査から当ブログを始めたことを少し前に書きましたが、10年の内にまた色々動画も増えていました。アディゲの国立舞踊団ナルメスも度々アップしましたが、最近の映像がありました。鷲と白鳥に喩えられる男性と女性の舞踊はもちろん、群舞の美しさも相変わらずです。ヨルダンとトルコのチェルケス盤や何度も番組で取り上げたTopic Recordsの「チェチェンと北コーカサスの音楽」も、この10年間に次々登場しました。10年前にはこのエリアの音源はほとんど皆無だったので、まるでブログでの願いが通じたかのようです。

Нальмэс 1часть

|

« イスラメイ~アディゲ(あるいはチェルケス)の音楽 | トップページ | バラライカとデチグ・ポンダルのレズギンカ »

北コーカサス(カフカス)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447810/71250844

この記事へのトラックバック一覧です: 最近のナルメス (アディゲ国立民族舞踊団):

« イスラメイ~アディゲ(あるいはチェルケス)の音楽 | トップページ | バラライカとデチグ・ポンダルのレズギンカ »