« Trio Mandili | トップページ | Mokhwel Mshvidobit! »

2017年12月 6日 (水)

Chryzantemebi=菊?

プッチーニの弦楽四重奏のためのクリザンテミ(菊)を思い出してしまうタイトルのTrio MandiliのChryzantemebiですが、何本かありました。やっぱり良い曲で、詩の内容が大変に気になります。彼女らの歌唱から追悼のニュアンスは感じ難くはありますが。プッチーニの曲は彼のパトロンでもあったアオスタ公追悼のために書かれた、彼の数少ない室内楽曲。私が聞いたのはハーゲン・カルテットのDG盤で、初めて聞いて20年以上経ちますが、その哀感がいつまでも忘れられず、いつか弾いてみたいと思っている曲です。ロシア歌謡のフリザンテミは、往時の愛の思い出を、今は荒れてしまった逢瀬の庭に咲く菊を見て追想し涙するという曲で、少し似た雰囲気があります。残念ながらyoutubeは無しのようでした。オコラのSvetlanaのChansons Russes(廃盤)に入っていますので、お持ちの方は聞いてみて下さい。

Trio Mandili - Chryzantemebi (CD-album is available on http://triomandili.com/en/#buy)

Trio Mandili - Qrizantemebi (19.04.2016)

Trio Mandili Qrizantemebi SUBSCRIBE

Puccini "Crisantemi" performed by the Enso String Quartet

|

« Trio Mandili | トップページ | Mokhwel Mshvidobit! »

コーカサス (カフカス)」カテゴリの記事

弦楽四重奏」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Chryzantemebi=菊?:

« Trio Mandili | トップページ | Mokhwel Mshvidobit! »