« グーグーシュの歌うアイリリク | トップページ | アシュクとアイリリク »

2018年4月13日 (金)

Googoosh の Shade Shad

グーグーシュの歌の中でタスニーフだろうと思われる曲は、いくつか記憶にありまして、先日のアイリリクがアゼリのムガーム系タスニーフなら、今日のシャデ・シャデという曲は、純ペルシア音楽のマーフール旋法のタスニーフでは、と思います。西洋ならロンドでしょうか、くるくると回るような魅力的な明るい旋律は、昔々彼女の盤で聞いて忘れられなかった一曲です。短いですが、一本だけ往年の歌っている場面を見られる映像がありました。バックはヴァイオリンとトンバクがペルシアの舞曲レングと思われるリズムで囃し立てます。

Googoosh-Shade Shad.mpg

|

« グーグーシュの歌うアイリリク | トップページ | アシュクとアイリリク »

ペルシア音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Googoosh の Shade Shad:

« グーグーシュの歌うアイリリク | トップページ | アシュクとアイリリク »