« モルゲ・サハルの聞き比べ シャジャリアンとカシモフ | トップページ | 器楽版のモルゲ・サハル »

2018年4月25日 (水)

アリム・カシモフのモルゲ・サハル

モルゲ・サハルですが、アリム・カシモフの昔の映像もありました。おそらく20台の頃の歌唱ではと思います。2本目は、イランBarbadのTabriz ConcertでのMorqe Saharと同じ音源と思われます。カシモフが20台の頃は、アゼルバイジャンはまだソ連の一部。20世紀前半中心に活躍したイランのタール奏者モルタザー・ネイダーヴード作曲とされるのこの曲を、アゼルバイジャンの誰かが輸入したのでしょうか? あるいは、当時イランとの音楽の交流自体があったのでしょうか? バルバッドの最近の音源に比べて、イランの原曲にかなり近い演奏で、非常に興味深いです。ウードの横に見える月琴のような弦楽器は、トルコのタンブールかロシアのドムラの変種でしょうか? 謎の多い映像です。

Alim Qasimov - Murgi Seher

Alim Qasimov - Morq-E Sahar - 2014

|

« モルゲ・サハルの聞き比べ シャジャリアンとカシモフ | トップページ | 器楽版のモルゲ・サハル »

コーカサス (カフカス)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アリム・カシモフのモルゲ・サハル:

« モルゲ・サハルの聞き比べ シャジャリアンとカシモフ | トップページ | 器楽版のモルゲ・サハル »