« ドンブラの叙情歌と超絶技巧 | トップページ | アダイの名演、コログリ、ウンベトバーエフ »

2018年7月 2日 (月)

VDE-Gallo アルマトゥイのカザフ音楽

ゼアミdeワールド115回目の放送、日曜夕方に終りました。4日20時半に再放送があります。よろしければ是非お聞き下さい。最初の2曲の男性の動画は見当たらずでした。AKKUについては、何回か上げましたので、以前の動画をご覧下さい。

カザフスタンの音楽の4回目になります。今回はスイスのVDE-Galloから96年に出た「カザフスタン アルマトゥイの音楽」からご紹介したいと思います。カザフスタンの首都は、1997年に南東部のアルマトイから北部のアスタナに遷都されていますが、リリース当時はまだ首都でした。アルマトゥイは国内唯一の百万都市で、遷都後の現在でも商工業・文化の中心です。ソ連時代のロシア語での呼称アルマ・アタは「リンゴの父」の意味になります。
この盤の演奏者は必ずしもアルマトゥイ出身ではないようですが、この町はキルギスタンと中国に近く、音楽も幾分風合いが違っているようにも思います。楽器ではドンブラとコビュズを使うところは共通していますが、歌唱においては、倍音が目立つように思いました。その例として、1曲目のコビュズ弾き語りで歌われる叙事詩語りをお聞き下さい。演奏はBekbolat Tilewkhanovという人です。倍音が混じっているのもありますが、歌全体としてはウイグルのムカームやウズベキスタンのシャシュマコーム、あるいは遠くパキスタンのガザルやカッワーリーなどにも少し似て聞こえました。

<1 Bekbolat Tilewkhanov / Batir Bayan, epic scene 7分4秒>

5曲目に飛びまして、北西部の出身のドンブラ名人Qarsimbay Akhmedzarovが、間にカザフ語で解説を入れながら3部構成の見事な器楽曲キュイを演奏しています。

<5 Qarsimbay Akhmedzarov / Kuy cycle in three parts 4分59秒>

6曲目にはキング盤にも入っていたアイトジャン・トクタガーノフのドンブラ独奏もありますが、今回は飛びまして、若手女性歌手の瑞々しいドンブラ弾き語りも入っていますので、2曲続けておかけします。この94年録音の盤は、アルマトゥイのクルマンガズィ音楽大学の先生と上級の生徒の演奏が収録されているとのことですので、次におかけする1970年生まれのElmiyra Zanabergenovaは生徒の一人でしょうか? かすかに倍音が混じる10曲目のTalim (Advice)という曲をどうぞ。

<10 Elmiyra Zanabergenova / Talim (Advice) 3分15秒>
Talim (Kazakh Folk Song)

弾き語りは見当たらないですが、楽団をバックに歌っている一本がありました。歌は熟練度が上がっている感じです。

Saulem ai (Kazakh folk song)

他の曲ですが、Elmiyra Zanabergenovaのドンブラ弾き語りがありました。手元では切れている英Topic Recordsの2枚組音源のようです。

13曲目には、このVDE-Gallo盤のジャケットを飾っているAygul Qosanovaのドンブラ弾き語りです。三角の羽根付き帽子が印象的で、録音当時20歳前後ですが、見事な弾き語りを聞かせています。この人はカスピ海東岸Aqtaw出身のようです。曲名はAmirkhanです。

<13 Aygul Qosanova / Amirkhan 3分25秒>
Айгуль Косанова кеші

この人はその後ビッグネームになったようで、夥しい数の動画がありました。「アイグル・コサノヴァの夕べ」という長尺の一本を上げておきます。16分辺りで彼女の弾き語りも出てきます。

この盤には前回おかけしましたRaushan OrazbaevaのAkkuも入っておりますので、おかけしておきます。彼女のソロアルバムのFelmay盤より古い録音ではと思います。録音当時21歳ですから、まだ学生時代でしょうか。瀕死の白鳥をリアルに模写するコビュズの独奏曲アックは、痛々しいという印象ですが、カザフでは特別な曲のようです。

この曲を聴きながら今回はお別れです。

ゼアミdeワールド お相手は、ほまーゆんでした。有難うございました。ではまた来週

<16 Raushan Orazbaeva / Akku 4分5秒>

|

« ドンブラの叙情歌と超絶技巧 | トップページ | アダイの名演、コログリ、ウンベトバーエフ »

中央アジア」カテゴリの記事

ゼアミdeワールド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VDE-Gallo アルマトゥイのカザフ音楽:

« ドンブラの叙情歌と超絶技巧 | トップページ | アダイの名演、コログリ、ウンベトバーエフ »