« 「テルメ・エレメンタウ」と「ファシュクタル・バル」 | トップページ | カザフ音楽番外編 »

2018年8月 8日 (水)

ドンブラとコムズ

前にも同じタイトルをつけたことがあったかも知れませんが、予告編として上げておきます。カザフのドンブラとキルギスのコムズの競演です。曲芸のような速弾きは共通していますが、最大の違いは、弦の本数(ドンブラは2本、コムズは3本)以外に、フレットの有る無しがあります。よくフレットレスで弾けるなと思います。どちらも素晴らしく叙情的な歌の伴奏もしますが、ここでは火花を散らすような超絶技巧合戦が繰り広げられています。カザフの後は、すぐにでもキルギスに行きたいところですが、その前にお盆特集をやって、バシコルトスタンとモンゴル系のカルムイクを回って、その後でキルギスに向かいます。

Кыргыз - Казах домбыра комуз күй тартыс

Көрұғлы күйі

9分辺りで出てくるキュイをRoza Zhangabylも弾いています。

|

« 「テルメ・エレメンタウ」と「ファシュクタル・バル」 | トップページ | カザフ音楽番外編 »

中央アジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドンブラとコムズ:

« 「テルメ・エレメンタウ」と「ファシュクタル・バル」 | トップページ | カザフ音楽番外編 »