« 中央アジアのテュルク音楽 | トップページ | サラマト・サディコヴァのParizat(Angel) 他 »

2018年10月15日 (月)

Salamat Sadikova / The Voice of Kyrgyzstan

ゼアミdeワールド130回目の放送、日曜夕方に終りました。17日20時半に再放送があります。よろしければ是非お聞き下さい。今日の動画は、番組のラストで15秒ほどしかかけられなかったKirgiz jeri (Kyrgyz Land)のみ上げておきます。他はまた後日探してみます。

キルギスタンの音楽も7回目になりました。キルギスの音源で、他にリリースを把握しているのは、仏Ineditの「キルギスタンの音楽」、英ARCの「キルギスの音楽 カンバルカン民族アンサンブル」、仏Budaの「キルギスタンの音楽」、仏Ocoraの「トルキスタン キルギスのコムズとカザフのドンブラ」、日本口琴協会の「Tak-Teke 踊る岩山羊:中央アジア キルギスの口琴・コムズ・歌」位ですが、在庫が残っているのは、日本口琴協会の盤のみです。今回はアップルミュージックからイネディの「キルギスタンの音楽」と、現物は手にしたことはありませんがキルギスのディーヴァのソロ・アルバム、Salamat Sadikova / The Voice of Kyrgyzstanからご紹介します。

まずは、前回キング盤の口琴独奏でかけましたKer Ozon(「広大な谷」)を、再度バクトゥベク・シャテノフのコムズ独奏をかけた後で、イネディ盤収録のBakit Chitirbaevによるクル・クヤクの独奏版を続けておかけします。ケル・オゾンとは「広大な谷」という意味で、「澄んだ新鮮な風が、広くて美しいキルギスの谷を吹き抜ける様子を表現している。」と解説がありました。元を辿るとダブルリード管楽器スルナイの曲に溯るようです。同じ曲を口琴と他の楽器でも聞ける例は初めてのように思いました。

<16 草原のキュ キルギスの器楽 ~Ker Ozon 2分12秒>

<1 Music of Kyrgyzstan Bakit Chitirbaev / Ker ozon 2分42秒>

イネディ盤からはまたご紹介するかも知れませんが、長くなりましたので今回でキルギスを終わりにするかも知れません。
どうしてもかけておきたいのは、キルギス・シリーズの最初にキングの「草原のウル」からご紹介しました女性歌手サラマト・サディコヴァの歌唱です。「キルギスのディーヴァ」とも讃えられる人で、優美で繊細な歌声とコムズの爪弾きには堪らない魅力があります。

まずは、キング盤にも入っていた明るい曲調の「赤い花」という曲です。「娘が自分を赤い花にたとえ、好きな青年を夜鶯にたとえて、密やかな愛を育みたいと思い焦がれている。」という内容した。

<3 Salamat Sadikova / The Voice of Kyrgyzstan Qizil Gul(Red Flower) 3:47>

次のParizat(Angel)はエキゾチックな旋律で耳に止まりましたが、こういうメロディはキルギスには珍しいように思いました。キルギス西部はウズベキスタンと入り組んだ土地ですから、音楽も入り組んでいるのかもと思ったりしますが、もしかしたら西の方から来た旋律でしょうか。

<4 Salamat Sadikova / The Voice of Kyrgyzstan Parizat(Angel)  5:31>

1曲飛んで6曲目のSagindim tuulgan jer seni(I miss you,My Birthplace 私は生まれ故郷が恋しい)は、タイトル通ひりひりするようなノスタルジーの感じられるこれもキルギスらしい美しい憂い節です。

<6 Salamat Sadikova / The Voice of Kyrgyzstan Sagindim tuulgan jer seni(I miss you,My Birthplace) 3:36>

12曲目のSuyuu jazi (Spring of Love)は、例のアフターディナーのハコさんが歌っていた曲にかなり似ていました。もしかしたらハコさんがアレンジして歌っていたのかもと思いましたが、どうでしょうか。

<12 Salamat Sadikova / The Voice of Kyrgyzstan Suyuu jazi (Spring of Love) 2:56>

では最後にKirgiz jeri (Kyrgyz Land)を聞きながら今回はお別れです。「キルギスの地」を意味するこの曲は、民族オーケストラをバックにしたノスタルジックな歌唱です。

ゼアミdeワールド お相手は、ほまーゆんでした。有難うございました。ではまた来週

<19 Salamat Sadikova / The Voice of Kyrgyzstan Kirgiz jeri (Kyrgyz Land) 3:35>
Salamat Sadikova ‎– Kïrgïz Jeri (Kyrgyz Land) [ Kyrgyz Traditional Music ]

|

« 中央アジアのテュルク音楽 | トップページ | サラマト・サディコヴァのParizat(Angel) 他 »

中央アジア」カテゴリの記事

ゼアミdeワールド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Salamat Sadikova / The Voice of Kyrgyzstan:

« 中央アジアのテュルク音楽 | トップページ | サラマト・サディコヴァのParizat(Angel) 他 »