« ウイグルのタンブール | トップページ | 各国のタンブール(トルコ、クルド) »

2019年8月21日 (水)

ウイグル・タンブールの奏法

月曜の動画でウイグルのタンブールを弾いていたアブドセミ・アブドラハマンさんに、どこでお会いしたか思い出しました。2004年にホセイン・アリザーデさんが来日した際、公演以外に東京藝大と早稲田大学でワークショップがありまして、両方行きました。(と言うか、アリザーデさんご一行の来日中、アリオンの担当者に付いて「金魚のフン」のように同行していました(笑))アブドラハマンさんは、藝大で柘植先生の助手?をされていたように記憶しています。ウイグルの音楽には、ペルシア音楽の影響も入っているので、大変に興味深かったのではと拝察しました。
更に他の動画も上がっていましたが、右手のテクニックの紹介映像がありました。音色だけでなく、イランのセタールの奏法に似た面も少しありますが、かなり自由自在なストロークで驚きました。

中国ウイグル タンブール 奏法 「マルグル」

中国ウイグル タンブール 奏法 「チキップチェリシ」1

中国ウイグル タンブール 奏法 「「チキップチェリシ」2

中国ウイグル タンブール 奏法 「アダッティキチェリシ」

|

« ウイグルのタンブール | トップページ | 各国のタンブール(トルコ、クルド) »

ウイグル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウイグルのタンブール | トップページ | 各国のタンブール(トルコ、クルド) »