« Uyghur Rawap | トップページ | 中国の少数民族の音楽 ウイグル族、モンゴル族、朝鮮族、苗族、チベット族 »

2019年8月29日 (木)

拉麺とラグマン

ラーメンのルーツだけでなく、西洋のパスタのルーツも、ウイグルのラグマンにあるという説があるそうです。私は2002年の音楽之友社「世界の民族音楽ディスクガイド」刊行後の打ち上げで、新宿のウイグル料理店で食べた記憶があります。例の新松戸祭りでは、カバブだけで、ラグマンがなかったように思います。またルーツを感じながら食べてみたいものですが、伊予にはウイグル料理店は無さそうです。そういえば、ラーメンはどこか西方シルクロードの味がしますね。(以下拉麺のウィキペディアから)

中国国家食糧局(中國國家糧食局 / 中国国家粮食局)によると、拉麺は小麦粉・塩・水を用いた麺で、陝西省・甘粛省から新疆ウイグル自治区にかけての中国西北部で伝統的に食されるラグマンに由来するとされる。

ラグマンの作り方【ウイグル麺料理】

|

« Uyghur Rawap | トップページ | 中国の少数民族の音楽 ウイグル族、モンゴル族、朝鮮族、苗族、チベット族 »

ウイグル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Uyghur Rawap | トップページ | 中国の少数民族の音楽 ウイグル族、モンゴル族、朝鮮族、苗族、チベット族 »