« イリとカシュガル ドランのムカーム | トップページ | ウイグルのボウルダンスと12ムカーム »

2019年9月11日 (水)

女性歌手Ayshamgul Mamat

「ウイグルの音楽 イリとカシュガルの伝統」に出てきた女性歌手Ayshamgul Mamatで検索したら、イネディの音源以外にウズベキスタンのタシケントでの割と最近のコンサート映像がありました。この人の名前はAyshigül Mämät (aka Ayshämgül Muhämmäd)など、色々綴りがあるようで、ドイツのDreyer Gaidoから出ていた「女声によるウイグルのムカームと民謡/エィシングル・メメット The female voice of Uyghur muqams and folk songs/Ayshemgul Memet」と同一人物のようです。イネディ盤では解説をよく読まないと出てこない名前だったので、今回検索して初めて気が付きました。併せて放送でかけられなかったイリの歌を上げておきます。イリ地方はウイグル北部とカザフスタンに跨っているようで、これも話を複雑にしています。Ayshamgul Mamatがドタールを弾き語っているDreyer Gaido盤は、次回の放送で取り上げる予定です。こうしてライブ映像を見ると、改めてウイグルとウズベクの音楽の類似性に驚きます。全く違和感がありません。

ayshigul in Tashkent (3)

Chants d'ili/ili songs

|

« イリとカシュガル ドランのムカーム | トップページ | ウイグルのボウルダンスと12ムカーム »

ウイグル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イリとカシュガル ドランのムカーム | トップページ | ウイグルのボウルダンスと12ムカーム »