« フェラフェザー・メヴレヴィー・アイニと旋回舞踏 | トップページ | デデ・エフェンディのYine Bir Gulnihal »

2019年11月15日 (金)

ファスルの映像

ファスル(古典組曲)を大編成の合唱と器楽合奏で演奏している映像がありました。こういう映像は意外に少ない様に思いますが、これが最もオスマン古典音楽らしいスタイルだと思います。曲はデデ・エフェンディのフェラフェザー・アイニとあり、メヴレヴィーは抜けています。長いネイのタクシームのソロの後、合奏が入り、合唱が出てきます。言葉の問題があるので、日本ではまず見ることは難しいでしょう。この合唱が、どこかビザンツ風に聞こえて仕方ないのですが、いかがでしょうか。低音のチェロとタンブールが向き合い、チェロの内側にヴァイオリン(カマンあるいはケマンとも)、タンブールの内側にウード、カーヌーン、ネイ、ケメンチェなどが並ぶ編成がよく分かり、非常に興味深いものがあります。

Dede Efendi'nin Ferahfezâ Âyin-i Şerîfi

|

« フェラフェザー・メヴレヴィー・アイニと旋回舞踏 | トップページ | デデ・エフェンディのYine Bir Gulnihal »

トルコ音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フェラフェザー・メヴレヴィー・アイニと旋回舞踏 | トップページ | デデ・エフェンディのYine Bir Gulnihal »