« KEMAL GÜRSESの演奏 | トップページ | 24のマカームが移り行くRast Kar-i Natik »

2019年11月21日 (木)

ゼキ・ミュレン、ネスリン・シパヒ、ヤプラク・サヤルで

シャルクやサナートの歌手では、デデ・エフェンディのイネ・ビル・ギュル・ニハールで検索すると、上位にゼキ・ミュレンやネスリン・シパヒが上がっています。ネスリン・シパヒはドイツCMPのシャルクの音源をいずれかけようと思っていますが、ゼキ・ミュレンはどうしても厚化粧と癖の強い歌唱で遠ざけ勝ちでした。大歌手ミュニール・ヌーレッティン・セルチュクの後輩の一人と言うのは分かっていますが。この写真はまだ若い頃でしょうか。比較的すっきりと歌っています。若手のヤプラク・サヤルも歌っていました。爽やかで良いです!

Zeki Müren | Yine Bir Gülnihal

Nesrin SİPAHİ-Yine Bir Gül Nihâl Aldı Bu Gönlümü (RAST)R.G.

Yaprak Sayar & Yine Bir Gülnihal Aldı Bu Gönlümü

|

« KEMAL GÜRSESの演奏 | トップページ | 24のマカームが移り行くRast Kar-i Natik »

トルコ音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« KEMAL GÜRSESの演奏 | トップページ | 24のマカームが移り行くRast Kar-i Natik »