« アブドゥルカディル・メーラギとRast Nakis Beste | トップページ | ヒジャーズ・ホマーユンとフェラフェザ »

2019年11月 1日 (金)

Yaprak Sayarの歌唱で

イスタンブールに近いユスキュダール(ウスクダラ)で1987年に生まれたトルコの美人歌手Yaprak Sayarの歌唱でも、ラスト・ナキシュ・ベステがありました。上品でソフトな美声に聞き惚れます。サナート(古典歌謡)系の歌手になるのでしょうか、この人は最近ジャズと古典の融合に取り組んでいるようですが、今日の3本などは古典そのもの。600年近く前のアブドゥルカディル・メーラギの名曲が、若手の歌手によって蘇りました。
2、3本目はタンブールだけの伴奏で、しっとりとシャルク(オスマン古典歌曲)を歌っています。旋法は、彼女の故郷の名歌「ウスクダラ」と同じニハーヴェントです。4本目はラジオ番組での映像。チェロ(ベースの代わり)とカーヌーンの伴奏で何曲か歌っています。

Yaprak Sayar-Amed Nesîm-i Subh-Dem (Rast Nakış Beste)

Yaprak Sayar - Unut Onu Gönlüm İsmini Anma - HD

Yaprak Sayar - Kaderimde Hep Güzeli Aradım - HD

Yaprak Sayar ile Caz Alaturka Akustik Müzik Keyfi

|

« アブドゥルカディル・メーラギとRast Nakis Beste | トップページ | ヒジャーズ・ホマーユンとフェラフェザ »

トルコ音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アブドゥルカディル・メーラギとRast Nakis Beste | トップページ | ヒジャーズ・ホマーユンとフェラフェザ »