« 24のマカームが移り行くRast Kar-i Natik | トップページ | ミュニール・ヌーレッティン・セルチュクの生映像とキャール・ナートゥクについて »

2019年11月27日 (水)

Rast kâr-ı nâtıkの生映像と歌詞、楽譜

デデ・エフェンディのラスト・キャール・ウ・ナートゥクは、名曲だけあって沢山動画がありました。セルチュク晩年の悠揚迫らぬ演奏は大変に素晴らしいのですが、さすがに生映像は見当たらないようです。ケントのネヴザード・アトリー指揮の方はまだ見つかっていませんが、別団体のステージでの演奏がありました。ペシュレヴの後、4分弱位からこの曲が登場します。合唱団の皆さん、何と暗誦しているようです。2本目は楽譜が非常に嬉しい一本です。ウードの教本などにはなかったので。1本目の後に歌詞を入れました。24のマカーム名の登場するこの歌詞の後で、最後にユリュク・セマーイの8分の6拍子の軽快な部分がハミング等で歌われてこの曲は終わります。

Cumhurbaşkanlığı klasik türk müziği korosu-Rast getirüp fend ile seyritdi hümayı/Kar-ı natık


Rast getirip fend ile seyretti hümayî

Düştü o dem hâtıra bir beste Rehavi

Şûle gerek nağme-i Nikriz'e girerken

Vardı gönül Pençgâh'e etti kararı

Anda durup eyledi Mahur'u temaşa

Düm de re lel lâ ile gösterdi Neva'yı

Şevk ile Uşşak'a varıp bu dil-i mecnun

Eyledi tanbur ile bir nağme Beyati

Sonra Nişabur'a kadem bastı o yerde

Semt-i Nihavend'den alıp ol mehitabı

Bu gece ah-u figanım çıktı Nühüft'e

Vakt-ı Saba'ya varınca sardı miyanı

Etti gönül çare eknun Çarigah okundu

Aldı ele nâyı hemen tuttu Dügâh'ı

Saydı Hüseyni'de tamam nağmeyi bir bir

Eyliyecek sazı eda devr-i Hisar'ı

Oldu Muhayye o güzel başladı cevre

Buselik için eyliyecek gizli niyazı

Küy-i Hicaz'e varı ben payına düştüm

Etti o Şehnaz ile bir kere nigâhı

Rahatülrevah ile kıldı bana manendi izzet

Bir kere koyvermedi ol Bestenigâr'ı

Şevk-i Irak'la verilen nağmeye revnak

Evç ile etti gönül tamam makamı

Rast kâr-ı nâtık I Yahya Soyyiğit

|

« 24のマカームが移り行くRast Kar-i Natik | トップページ | ミュニール・ヌーレッティン・セルチュクの生映像とキャール・ナートゥクについて »

トルコ音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 24のマカームが移り行くRast Kar-i Natik | トップページ | ミュニール・ヌーレッティン・セルチュクの生映像とキャール・ナートゥクについて »