« キャーニ・カラジャで~キャール・ナートゥク | トップページ | Devlet Korosu Prof. Dr. Nevzat ATLIĞ »

2019年12月 2日 (月)

イスタンブル・デヴレト・コロスとネヴザード・アトリー

ゼアミdeワールド189回目の放送、日曜夜にありました。4日20時半に再放送があります。よろしければ是非お聞き下さい。

トルコの伝統音楽の8回目です。オスマン古典音楽名曲選の6回目としまして、トルコKentで演奏していたNevzad Atlig(ネヴザード・アトリー)指揮トルコ古典音楽国立合唱団の演奏が、フランスのUnescoからも出ておりますので、今回はそのTurkish Classical Music - Tribute to Yunus Emreから抜粋しておかけします。ケントの方は10枚の作曲家別の合唱付きオスマン古典音楽のシリーズで、その内の第5集のデデ・エフェンディの盤から数曲のみご紹介しました。このシリーズは20年以上前のリリースで、手元にはデデ・エフェンディのみ残っている状況ですので、他にどういうタイトルが出ていたか、また現在も手に入るかどうかは不明になってしまいました。ユネスコの方は、リリースが91年と言うことで同じ頃の演奏ですから、ケントの10枚シリーズのダイジェストのように聞けると思います。Tribute to Yunus Emreの副題がある通り、ペルシアの詩人ジャラール・ウッディーン・ルーミーの影響を強く受けた神秘主義詩を多く書いた13、4世紀トルコの詩人ユヌス・エムレ賛となっております。この国民的な詩人の生誕750周年だったようです。

まずは1曲目にアブドゥルカディル・メーラギのラストのキャールが入っておりますので、そちらからおかけします。ファスルの中では、このトルコのシリーズの3回目にかけました同じ作曲家のラストのベステ、Rast Nakis Besteの前の曲になりまして、クドゥシ・エルグネルのオスマン軍楽の1曲目にも一部出てきたと思います。14、15世紀と非常に古い時期から残るこの名曲が最初になっております。途中転調の妙も聞けます。

<1 Rast Kar-i Muhtesem - Ah Ki Kuned Kavm-I Beyakiyn 8分10秒>

İstanbul Devlet Klasik Türk Müziği Korosu - Rast Kâr-ı Muhteşem


トルコシリーズの初回にかけましたガズィ・ギレイ・ハーンのマーフールのペシュレヴが3曲目に入っておりますので、そちらをおかけします。ガズィ・ギレイ・ハーンは、現在はロシア領のクリミア半島出身で、チンギス・ハーンの末裔と言われるクリミア・ハーン国の12代目ハーンでしたが、勇敢な戦士であるだけでなく偉大な作曲家としても知られ、色々な楽器を演奏し、アラビア語、ペルシア語、オスマン語など多言語で詩も残しています。Mutlu Torunのウード教本にも入っているこのマーフール旋法の明るく親しみやすいペシュレヴは、作曲されたのが16世紀ということで、オスマン音楽の中でもかなり古い曲ですが、長らく口承で伝えられ、ウルヴィ・エルグネルが記譜した云々という話を前にもしました。

<3 Mahur Pesrev 3分6秒>

İstanbul Devlet Klasik Türk Müziği Korosu - Mahur Peşrev [ © 2002 Kalan Müzik ]


この盤の5曲目には17、8世紀の作曲家ウトリーの大作Neva Kar(ネヴァー・キャール)も入っております。ウトリーはイスタンブルに生まれ、最初の音楽教育をイスタンブルのメヴレヴィー教団の修道場で受け、オスマン帝国第19代皇帝メフメト4世(在位:1648-1687)の時代の宮廷音楽家にして、詩人で書家でもあったという人です。古典的な様式に誠実である多くの作曲家が、大なり小なり彼の影響を示しているとのことです。ウトリーの綴りはItriですが、トルコ語では上に点のないIと上に点のあるIを区別し、点のない方はイの口でウと言う発音、点のある方はイの音ですので、ウトリーの最初の音は前者になるため、表記上はウとしていますが、ユに近いかも知れません。
この曲は13分を越えますので、途中で終わるかも知れませんが、もし時間が余りましたら、8曲目のEvc Ara Saz Semaisiをおかけします。

ゼアミdeワールド お相手は、ほまーゆんでした。有難うございました。ではまた来週

<5 Neva Kar 13分12秒>

İstanbul Devlet Klasik Türk Müziği Korosu - Neva Kâr [ © 2002 Kalan Müzik ]

|

« キャーニ・カラジャで~キャール・ナートゥク | トップページ | Devlet Korosu Prof. Dr. Nevzat ATLIĞ »

トルコ音楽」カテゴリの記事

ゼアミdeワールド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キャーニ・カラジャで~キャール・ナートゥク | トップページ | Devlet Korosu Prof. Dr. Nevzat ATLIĞ »