« ジヌチェン・タンルコルルのウード | トップページ | タンブーリ・ジェミル・ベイのタンブールとケメンチェ »

2020年1月24日 (金)

キャーニ・カラジャとジヌチェン・タンルコルル

2001年に<東京の夏>音楽祭で来日公演を行った、故・キャーニ・カラジャとジヌチェン・タンルコルルの演奏がありました。盲目の大歌手をウードでしっとりと伴奏しています。形式はシャルク、マカームはスズナーク、作曲はキャーニ・カラジャ自身で、メヴレヴィー関連の詩を歌っているようです。確か2001年7月27日浜離宮朝日ホールと7月28日東京ジャーミ文化センターの両方を聞きに行きましたが、ジヌチェン・タンルコルルが亡くなったのは、その前年の2000年でした。もう少し長生きしていたら、この素晴らしい共演が見れたのでしょうか。

Kânî Karaca - Zahme-i Sevdâ-nisârın (Ud: Cinuçen Tanrıkorur)

|

« ジヌチェン・タンルコルルのウード | トップページ | タンブーリ・ジェミル・ベイのタンブールとケメンチェ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジヌチェン・タンルコルルのウード | トップページ | タンブーリ・ジェミル・ベイのタンブールとケメンチェ »