« サフィイェ・アイラとネスリン・シパヒ | トップページ | Nesrin Sipahi & The Kudsi Erguner Ensemble »

2020年3月18日 (水)

ウード奏者シェリフ・ムヒッディン・タルガンとサフィイェ・アイラ

サフィイェ・アイラと1950年に結婚したウード奏者シェリフ・ムヒッディン・タルガンが気になっていたので、調べてみました。Şerif Muhiddin Targan (January 21, 1892 – September 13, 1967)という生没年ですから、1950年に結婚した頃は58歳のベテランだったと思います。サフィイェ・アイラとは1967年まで一緒に活動していたそうですので、今日の1本目のナレーションと歌唱はサフィイェ・アイラだろうと思います。実に味わい深いウードと歌声です。ソロでは技巧派らしい演奏も繰り広げています。彼はイラクに招かれた1930年代にはバグダッド音楽院の学部長になり、ここからは後にウード名人のムニール・バシールが出ているということで、後のアラブ音楽にも繋がってくる人です。2本目は彼が書いたフェラフェザ旋法のサズ・セマーイで、Derya Türkan (kemençe)とMurat Aydemir (tanbur)による演奏です。画面に楽譜が出てきています。何故かこの映像で、シェリフ・ムヒッディン・タルガンはチェロを構えています。

Şerif Muhiddin Targan - Ev kaydı


Ferahfeza Saz Semaisi - Şerif Muhiddin Targan (with notes)

|

« サフィイェ・アイラとネスリン・シパヒ | トップページ | Nesrin Sipahi & The Kudsi Erguner Ensemble »

トルコ音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サフィイェ・アイラとネスリン・シパヒ | トップページ | Nesrin Sipahi & The Kudsi Erguner Ensemble »