« Dilhayat Kalfa の Evcara Saz Semaisi | トップページ | アリフ・サーのバーラマ »

2020年4月 3日 (金)

トラブゾン辺りのホロン・ダンス

アルバトロス盤の音源そのものは、やはりYouTubeには見当たらないので、最初にかけたトラブゾン辺りのトルコ東北部のグルジアに近い黒海沿岸のホロン・ダンスの映像を探してみました。いつ見ても強烈なインパクトのある音楽と踊りです。コーカサスとバルカンの舞踊の両方に似ている部分があると思います。1本目はカラデニズ・ケメンチェとメイの両方、2本目はカラデニズ・ケメンチェによる伴奏です。(以下放送原稿を再度上げておきます)

2002年にキングレコードから出たイタリアのアルバトロス名盤復刻30選の一枚「トルコの歌と音楽」です。まだ関東にいた頃に、プロデューサーの星川京児さんとキングの担当者から依頼を受けまして、私がこの盤とユダヤ音楽の盤、2枚のライナーノーツの翻訳を担当しました。原盤は1978年のイタリア盤で、解説はイタリア語から英語に翻訳されていましたが、ラテン系の言葉からの少々癖のある英訳で、なかなか手強かったのを覚えています。このシリーズは現在は全て廃盤ですが、サンプル盤で30枚全て手元にあります。オスマン音楽や軍楽も入っていますが、民謡と民俗音楽(フォークミュージック)のみおかけします。

まずは周辺部の変わり種の音楽ですが、トルコの後で取り掛かるギリシアの音楽とも繋がりのあるトルコ東北部のグルジアに近い黒海沿岸のホロン・ダンスの音楽です。この地に住むギリシア系のポントス人の伝統的な8分の7拍子の踊りで、アルメニアのドゥドゥクに似た柔らかい音色のダブルリード管楽器メイと、バスドラムのような大型両面太鼓ダウルによる演奏です。ホロン・ダンスは、細長い「黒海のケメンチェ」 (カラデニス・ケメンチェ)で演奏されることが多いので、メイによる演奏は珍しいように思います。

Turkish Folk Dances - HORON


Turkey - Horon dance

|

« Dilhayat Kalfa の Evcara Saz Semaisi | トップページ | アリフ・サーのバーラマ »

トルコ音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Dilhayat Kalfa の Evcara Saz Semaisi | トップページ | アリフ・サーのバーラマ »