« コマ・ゾザンの現在 | トップページ | 剣の舞 カーブーキ »

2020年6月19日 (金)

ホラサーンのクルド

西イランのクルド圏から遠く離れたイラン東北部の広大なホラサーン地方にクルド人が住んでいることは、長らく不思議に思っていました。日本で喩えれば、沖縄の人が北海道にいるような感じでしょうか(笑) このクルドの飛び地は、イラン第二の都市マシュハドが州都のラザヴィー・ホラーサーン州にもいるようですが、北隣の北ホラサーンが中心のようです。
女性アンサンブルの映像が見つかりましたが、ドタールが入るところがホラサーン~中央アジアらしい点です。どうしてもクルドのタンブール風に弾いているようにも見えてきますが。打楽器には地方音楽色が強く出ています。タールは上側に皮を貼ってないように見えます。これならメンテしやすそうと思いました。クルド音楽らしい迸る激情は、ここにも垣間見えます。

Kurdish Medes folk songs Koma Heray 'Leylo' Xorasan Kurds 1

|

« コマ・ゾザンの現在 | トップページ | 剣の舞 カーブーキ »

クルド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コマ・ゾザンの現在 | トップページ | 剣の舞 カーブーキ »