« カルメンへの電報 | トップページ | リリはスキャンダルメーカー »

2020年8月27日 (木)

タヴェルナでのAman, Katerina Mou

ギリシア料理の店をタヴェルナと言いますが、レストランなのに「食べるな」?とは、よく言われる駄洒落です。酒は水を入れると白濁するウーゾがやっぱり一番似合います。タヴェルナと思しき場所でのハリス・アレクシーウの映像は、先日のバルバヤンナカキスと今日のAman, Katerina Mouと今日の3本目(タツィリカ1枚目の8曲目As Mi Ximerone Pote)がありますが、10年ほど前は映像状態の良いものがもっとあったように思います。映像は悪くても、演奏と雰囲気は最高。チーデム・アスランのこの曲は、放送では流さないと思うので、今日2本目に上げておきます。(以下放送原稿を再度)

7曲目のAman, Katerina Mouもyoutubeでタベルナでの名演を見れる曲です。演歌的な感じが少しあります。この曲はクルド系のトルコの女性歌手チーデム・アスランが、バルカン音楽やクレズマー音楽などを歌ってきた後で辿り着いたアルバム、Mortissaの冒頭で取り上げていました。

<1-7 Haris Alexiou / Ta Tsilika ~Aman, Katerina Mou 3分24秒>

Χάρις Αλεξίου- Αμάν Κατερίνα μου (Μινόρε της Αυγής, 1984)


Çiğdem Aslan - Aman Katerina Mou


ΑΣ ΜΗ ΞΗΜΕΡΩΝΕ ΠΟΤΕ ~ ΧΑΡΙΣ ΑΛΕΞΙΟΥ

|

« カルメンへの電報 | トップページ | リリはスキャンダルメーカー »

ギリシア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カルメンへの電報 | トップページ | リリはスキャンダルメーカー »