« アリストテレスの精神 | トップページ | デルフィの讃歌 »

2020年11月 6日 (金)

ソ、ソ、ソクラテスからプラトン、ピタゴラスまで

今日のタイトルでぴんと来る人は、一定の年代以上でしょう(笑) ニーチェではなくピタゴラスですが。昨日「アリストテレスの精神」を見たら、次々出てきました(笑) そういう仕掛けになっているのでしょうか。しかし、ソクラテス以前の神秘主義教団の祖、ピタゴラスまで登場するとは! 数学者、哲学者のピタゴラスは、一般にはピタゴラスの定理とピタゴラスイッチで知られているだけかも知れませんが、音律に付いても有名で、アリストテレスの形而上学でも言及されています。このシリーズは、FMレコーズが軽・伝統音楽家の紹介とギリシア観光促進の一環で作ったのかも知れません。曲によってかなりポップなアレンジも入りますが、素材はパピルスから蘇った古代の旋律も入っているのは確か。動画はピタゴラスの精神を一番に持ってきました。ウィキペディアによると「ピタゴラスが組織した教団は秘密主義で、内部情報を外部に漏らすことを厳しく禁じ、違反者は船から海に突き落として死刑にした。そのため教団内部の研究記録や、ピタゴラス本人の著作物は後世に一点も伝わっていない。」そうです。

Ancient Greek Music Vol.4 - The Spirit Of Pythagoras


Ancient Greek Music Vol.2 | Spirit Of Socrates


Ancient greek music (Vol.3//Plato//Official Audio)

|

« アリストテレスの精神 | トップページ | デルフィの讃歌 »

ギリシア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アリストテレスの精神 | トップページ | デルフィの讃歌 »