« カルパトスとロードスから | トップページ | Karpathos / The land and it's music »

2020年12月 2日 (水)

クラリネット、ヴァイオリン、ラウート他のギリシア音楽

これは島嶼部ではなくギリシア本土の音楽になると思いますが、雄弁なクラリネットと、リラの代わりにヴァイオリンが入り、ラウートと枠太鼓と言う編成で見事な演奏を聞かせます。同じメンバーでアカペラの歌も聞かせます。Κομπανία Βέρδη(コンパニア・ヴェルディ)で検索すると彼らのフェイスブックページが出てきました。クラリネットが入ると、どちらかと言えば北ギリシア風に聞こえ、アカペラの歌は地中海~バルカンのポリフォニーとビザンツが混じって感じられます。

 

♫ Το Αλάτι της Γης «Κομπανία Βέρδη - Πωγώνι, Δερόπολη» 29/11/2020

|

« カルパトスとロードスから | トップページ | Karpathos / The land and it's music »

ギリシア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カルパトスとロードスから | トップページ | Karpathos / The land and it's music »