« ペントザリスとポントゾー | トップページ | ロス・ダリ~キプロス »

2020年12月11日 (金)

クレタのΜαλεβιζιώτης

Μαλεβιζιώτης(マレヴィツィオティス・ダンス)は、6日の放送で2曲目にかけたダンス曲で、一昨日一本目に上げたプサランドニスの奔放な弓使いの曲もマレヴィツィオティスでした。再度3本目に並べて上げておきます。跳ねるようなステップの速いダンスで、ペントザリスと違って女性も踊るようです。2本目は昨日の催しでのマレヴィツィオティス。女性が入って踊っています。複雑なステップでもクレタ美人が踊ると優美に見えます。キング盤の「お前には口をきくまい」の歌詞の訳は以下の通りでした。意味深です。「お前にはもう口をきかないことにしたら、お前はもう自由だよ。だが俺の手に落ちるようなことがあれば、用心しろよ」

"Κρήτες" Μαλεβιζιώτης - Κουνάλης

Μαλεβιζιώτης - Κρήτες "Στα τραγούδια λέμε ΝΑΙ"

Psarantonis "Maleviziotis" dance

|

« ペントザリスとポントゾー | トップページ | ロス・ダリ~キプロス »

ギリシア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ペントザリスとポントゾー | トップページ | ロス・ダリ~キプロス »