« トラキアの女声合唱 音変化による印欧語の分類:サテムとケントゥム | トップページ | Легендите са живи Kremena Stancheva とVasilka Andonova »

2021年3月 4日 (木)

8つの春の歌

再度trakia state folklore ensembleで検索すると、Eight Spring Songsはありました。今の季節にぴったりという事で上げておきます。いわゆる「木の芽時」のようなイメージがブルガリアにもあるのかも知れません。2本目は2019年のトラキア・アンサンブルの45周年コンサートの映像のようですが、97年のCDの頃とでも大分メンバーが入れ替わっているのではと思います。(以下放送原稿を再度)

まずは無伴奏の女声合唱から始めます。Eight Spring Songs(8つの春の歌)と言う10分を越える演奏が1曲目に入っていますが、「ブルガリア人のspringtime enigma(春の謎)の魅力を描いた曲」というニュアンスの意味深な解説に、強く興味を覚えました。春の儚い魅力を感じ取る感性は、洋の東西を問わないようです。

Eight Spring Songs

Ensemble Trakia - 45 years concert - Plovdiv, 1 August 2019

|

« トラキアの女声合唱 音変化による印欧語の分類:サテムとケントゥム | トップページ | Легендите са живи Kremena Stancheva とVasilka Andonova »

バルカン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トラキアの女声合唱 音変化による印欧語の分類:サテムとケントゥム | トップページ | Легендите са живи Kremena Stancheva とVasilka Andonova »