« Fairy Tale Trio / Jazz Across the Border (Wergo) | トップページ | マケドニアのジプシー音楽 エスマとコチャニ »

2021年3月18日 (木)

ブルガリアの〆に

ブルガリア音楽のCDは、他にもビクターJVCの第3集以降と現地のバルカントンの盤など、まだまだありますが、手元に資料が残ってないので、今週で終わりにします。花粉症がピークのため、明日はブログをお休みすると思いますm(__)m ブルガリア・シリーズのラストという事で、気になっていた動画を何本か上げておきます。1本目はブルガリア美人の多重録音によるブルガリアン・ヴォイス、2本目には2,3週間前にブログで上げたヴァシリカ・アンドノヴァの相方のクレメナ・スタンチェヴァを偲ぶЛегендите са живиの番組映像もありましたので、上げておきます。3本目は、昨日ないと思ったフェアリー・テイル・トリオのSamotekです。静止画ですが、後半ライブ映像が出てきます。1985年頃、最初にブルガリアン・ヴォイスを聞いた芸能山城組の盤もあれば番組でかけたのですが、LPが行方不明になっておりました。

The beauty of the Bulgarian folk music

Легендите са живи - Кремена Станчева

Теодосий Спасов и "Трио Приказка"- "Самотек" / Theodosii Spassov & "Fairy Tale Trio" - "Samotek"

|

« Fairy Tale Trio / Jazz Across the Border (Wergo) | トップページ | マケドニアのジプシー音楽 エスマとコチャニ »

バルカン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Fairy Tale Trio / Jazz Across the Border (Wergo) | トップページ | マケドニアのジプシー音楽 エスマとコチャニ »