« トラキア・アンサンブル、トドラ、ミクロコスモス 他 | トップページ | ブルガリアのムスリムの歌 »

2021年3月10日 (水)

トドラ

トドラの正式名称は、ローマ字表記ですがPolegnala e Todoraになります。トラキア民謡の伝統に則って書かれたブルガリアの歌で、作曲したのはブルガリアン・ヴォイスの創始者フィリップ・クーテフ(1903 - 1982)です。残念ながら、彼は1980年代後半のブルガリアン・ヴォイスの大ブレークを見届けることなく亡くなりました。有名な曲なので、ウィーン?少年合唱団含め色々ありました。1本目がビクター盤と同じFilip Kutevの名を冠した女声合唱団です。2本目はブルガリアン・ヴォイス・アンジェリーテでは。この二つがどういう関係なのか、不明のままで気になります。(以下放送原稿を再度)

女声合唱が出たところで、前にかける予定にしていましたビクターJVCワールドサウンズのブルガリアン・ヴォイスの第2集からトドラをここでおかけしておきます。ピレンツェ・ペエと並ぶブルガリア女声合唱の有名曲でした。穏やかで流麗な美しい旋律ですが、2+2+3+2+2の11拍子と言う複雑な拍子の曲です。

Polegnala e Tudora, Filip Kutev choir, FORTISSIMO FEST 2010

Le Mystère des Voix Bulgares - Polegnala e Todora

Zhena Folk Chorus sings Polegnala e Todora

Polegnala e Todora

Polegnala e Todora (Bulgaria)


|

« トラキア・アンサンブル、トドラ、ミクロコスモス 他 | トップページ | ブルガリアのムスリムの歌 »

バルカン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トラキア・アンサンブル、トドラ、ミクロコスモス 他 | トップページ | ブルガリアのムスリムの歌 »