« 8つの春の歌 | トップページ | トラキア・アンサンブル、トドラ、ミクロコスモス 他 »

2021年3月 5日 (金)

Легендите са живи Kremena Stancheva とVasilka Andonova

今日は先週の金曜に取り上げた女性民謡歌手の名デュオ、Kremena Stancheva とVasilka Andonova(Кремена СтанчеваとВасилка Андонова)の、その後が少し分かって来ましたので、いくつか上げておきたいと思います。60、70年代録音の米Smithsonian Folkways盤の溌溂としたПушка пукна / Одзолу иду връцка колцаを、若い女性歌手二人の歌唱ということで放送でかけましたが、プロフィールを調べるとお二人とも1941年生まれで、ヴァシリカ・アンドノヴァさんは98年に57歳の若さで、クレメナ・スタンチェヴァさんも2013年に72歳で亡くなっていました。先日の動画は、50代前半位でしょうか。
ブルガリアの番組と思われるЛегендите са живиは、「伝説は生きている」とでも訳せるでしょうか。レジェンドはレゲンディチェと、ほぼそのまま、ジヴィживиはロシア語の「住む、生きる」の意味のジッチの変化形とほとんど同じです。日本で言えばNHKの「あの人に会いたい」のような番組だと思います。しかし、57歳とは。。 私はもう死んでないといけません(笑) 先日の1本目を再度2本目に入れておきます。

Легендите са живи – Василка Андонова

Кремена Станчева и Василка Андонова -Оздол иду връцка колца

|

« 8つの春の歌 | トップページ | トラキア・アンサンブル、トドラ、ミクロコスモス 他 »

バルカン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8つの春の歌 | トップページ | トラキア・アンサンブル、トドラ、ミクロコスモス 他 »