« パイドゥシュカ 2+3の5拍子 | トップページ | Kopacka、Potrculka、Karavlosko Oro »

2021年4月21日 (水)

テシュコト(アルバニアン・ダンス)

テシュコトと言う曲は、元々出稼ぎの男たちが家を離れる際に踊った「別れのダンス」だそうです。日本の神楽のような厳粛な雰囲気も感じます。1948年の貴重映像がありました。その他にもたくさん上がっているので、現地ではよく知られている曲のようです。演奏しているジプシーたちの母語はマケドニア語でもロマ語でもなくアルバニア語のようですので、やはりアルバニア系の踊りと見て良いようです。ビデオの解説にzurla (folk oboe) and tupan (drum)とある通り、この辺りではズルナではなくズルラ、タパンではなくトゥパンと言うようです。2本目は放送でかけた音源です。

Teškoto

Athletic Macedonian men's folkdance from near Lazaropolje. High mountainous region along the Radika River near the Albanian border. Photographed in 1948 by Jadran Film. Dance led by Rafe Žikoski followed by Dojčin Matevski. Accompanied by zurla (folk oboe) and tupan (drum). Rare movie, only one copy in existence on old nitrate film.

<4 テシュコト・イ・ショタ:マケドニアの2つの舞曲 Teskoto I Shota 7分>
Teskoto i shota

|

« パイドゥシュカ 2+3の5拍子 | トップページ | Kopacka、Potrculka、Karavlosko Oro »

バルカン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パイドゥシュカ 2+3の5拍子 | トップページ | Kopacka、Potrculka、Karavlosko Oro »