« エデルレジ | トップページ | テシュコト(アルバニアン・ダンス) »

2021年4月19日 (月)

パイドゥシュカ 2+3の5拍子

ゼアミdeワールド255回目の放送、日曜夜10時にありました。21日20時半に再放送があります。宜しければ是非お聞き下さい。今日はパイドゥシュカだけ上げておきます。デュオでは分かりにくいですが、踊りを見て2+3の5拍子の舞曲とはっきり分かりました。ブルガリアを中心にマケドニア、ギリシア、トルコ、ルーマニアで踊られているそうです。

マケドニアの音楽の5回目になります。今回はまだユーゴスラヴィアが一つの国だった頃の音源3枚から、マケドニアの曲を抜粋してご紹介したいと思います。イタリアのアルバトロス、フランスのプラヤサウンド、アメリカのノンサッチ・エクスプローラーの、それぞれの民族音楽シリーズの内の3枚です。ごくごく大まかに言えば、最も西ヨーロッパや中欧に近い印象のスロヴェニアやクロアチアから、セルビアになるとぐっと南スラヴ色が強くなり北部ではハンガリー音楽の影響も見えたり、ボスニアではイスラム教の音楽があり、コソボではアルバニア系音楽、マケドニアではトルコ音楽のカラーが濃くなります。このように多文化国家ユーゴスラヴィアの往年の姿を今に伝える貴重な録音です。
3枚ともに言えることだと思いますが、これらが録音された1970年前後にはあった村落が、もうそのままではない可能性が高いことを思うと、胸が痛みます。

まず一枚目は、イタリアのアルバトロス盤からです。キングから2002年に出た時のタイトル名は「アルバトロス名盤復刻30選 [13] 旧ユーゴスラビアの音楽」です。2曲目のクラリネットとヴァイオリンのデュオが見事な典型的なマケドニア農村音楽の「パイドゥシュカ:マケドニアのダンス」ですが、ロバノフスキの2人の兄弟の演奏です。

<2 パイドゥシュカ:マケドニアのダンス Pajduska 2分53秒>
Pajduska

Pajdusko Oro-Plus Minus Band Skopje

4曲目にはダブルリードのズルナと打楽器タパンによるマケドニアのジプシー音楽が入っています。ほとんどが結婚式で演奏される類似の音源はイギリスのトピック盤など数枚ありますが、ここで演奏されているテスコトと言う曲は、元々出稼ぎの男たちが家を離れる際に踊った「別れのダンス」だそうです。更に演奏しているジプシーたちの母語はマケドニア語でもロマ語でもなく、アルバニア語とのことです。

<4 テシュコト・イ・ショタ:マケドニアの2つの舞曲 Teskoto I Shota 7分>

プラヤサウンドのChants & Danses De Yougoslavie (Yugoslavian Songs & Dances)には解説が全くないため詳細は不明ですが、22曲中マケドニアの曲が4曲あります。Ensemble Pece Atanasovski'の演奏がラストに入っていますが、バグパイプ(ガイダ)の特徴ある吹奏から始まるZensko Pusteno Oroからまずおかけします。

<22 Ensemble "Pece Atanasovski" / Zensko Pusteno Oro (Macedonia) 3分47秒>

この盤の22曲中20曲を演奏しているアンサンブル・ラキアの演奏では、3+2+2の7拍子の特徴的な、少しクレズマーにも似たKaravlosko Oroと、どこか懐かし気なPotrculkaとKopackaの3曲を続けておかけします。

<12 Ensemble "Rakija" / Karavlosko Oro (Macedonia) 2分23秒>
<10 Ensemble "Rakija" / Potrculka (Macedonia) 3分>
<5 Ensemble "Rakija" / Kopacka (Macedonia) 2分57秒>

残るノンサッチ・エクスプローラーの盤のタイトルはVillage Music of Yugoslavia: Songs & Dances from Bosnia-Herzegovina, Croatia & Macedoniaですが、マケドニアの音源は、ラストのガイダ・アヴァシのみでした。ギリシアと接するヴァルダル地方の町ゲヴゲリアのトルコ風の音楽で、やはり野外での婚礼の音楽です。ガイダとありますが、ズルナとタパンの演奏です。この曲を聞きながら今回はお別れです。

ゼアミdeワールド お相手は、ほまーゆんでした。有難うございました。ではまた来週

<15 Gaida Avasi 3分46秒>

|

« エデルレジ | トップページ | テシュコト(アルバニアン・ダンス) »

バルカン」カテゴリの記事

ゼアミdeワールド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エデルレジ | トップページ | テシュコト(アルバニアン・ダンス) »