« Kopacka、Potrculka、Karavlosko Oro | トップページ | ロマ楽師による結婚式の音楽 サックスとズルナ »

2021年4月23日 (金)

Гайда Аваси ガイダ・アヴァシ

今週の放送分では、ガイダの曲だけ残りました。放送で言ったように、ノンサッチ・エクスプローラーの盤のマケドニアの音源は、ラストのガイダ・アヴァシのみでした。ギリシアと接するヴァルダル地方の町ゲヴゲリアのトルコ風の音楽で、野外での婚礼の賑やかな音楽です。ズルナとタパンの演奏でしたが、やはりベースにはガイダの演奏があるようです。1本目はノンサッチの音源です。その他、色々な編成の映像がありました。2本目はガイダとオーケストラ、3本目は女性の舞踊とズルナ中心、4本目はサズ系弦楽器中心です。これらが全て同じ旋律なのか、そこから変容あるいは派生したものかが気になります。
5本目はEnsemble Pece Atanasovski'の演奏で、Zensko Pusteno Oroで、こちらもガイダの曲です。プラヤサウンドのChants & Danses De Yougoslavie (Yugoslavian Songs & Dances)と全く同じ音源かどうかは分かりませんが。

<15 Gaida Avasi 3分46秒>
Gaida Avasi

Гайда аваси :: Gayda avasi

Гайда Аваси

Gaida Avasi

Ansambl Pece Atanasovskoga - Zensko pusteno oro - ( Audio )

|

« Kopacka、Potrculka、Karavlosko Oro | トップページ | ロマ楽師による結婚式の音楽 サックスとズルナ »

バルカン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Kopacka、Potrculka、Karavlosko Oro | トップページ | ロマ楽師による結婚式の音楽 サックスとズルナ »