« 典CapriceのMusic from Macedonia | トップページ | Mariovska tresenica »

2021年4月 7日 (水)

マケドニアのRatevka 3+2+2=ゴハン、パン、パン

Ratevkaと言うのが気になっていたので、調べてみました。やはりマケドニアの伝統舞踊の一つでした。カプリースの盤から私の番組でかけたのは、サズ系弦楽器と打楽器のラテフカ・オロと、アコーディオン・デュオのラテフカでした。ラテフカ・オロの演奏はPece Atanasovski、ラテフカの演奏はOrce Lazarov & Goran Alachkiでした。
どれも3+2+2の7拍子に聞こえます。速い3拍子のようで、1拍目がちょっと長いと取れば、分かり易いかと思います。ウード奏者の加藤さんのアイデアでは、3つと2つをゴハンとパンでカウントすると分かり易いという事でしたから、3+2+2はゴハン、パン、パンとなります(笑) テンポが速くて最初の3のアクセントが強いからでしょうか、後ろの2二つが取りにくいアコーディオン・デュオを最初に上げておきます。この3本だけでなく、4本目のクラリネットとタパンの映像も全て同じ曲だと思います。ラテフカは舞踊の名前ではなく、このオロの旋律の固有名詞でしょうか?

<2-3 Ratevka 2分11秒>
Ratevka

<1-9 Ratevka Oro 2分9秒>
Ratevka oro

Ratevka, Macedonian folk dance

Ekrem & Erşan - Ratevka

|

« 典CapriceのMusic from Macedonia | トップページ | Mariovska tresenica »

バルカン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 典CapriceのMusic from Macedonia | トップページ | Mariovska tresenica »