« モンテネグロの音楽 カプリース盤 | トップページ | モンテネグロの音楽~牧笛、タンブリッツァ、トルコ風、セヴダ風 »

2021年6月 9日 (水)

吟遊詩人グスラール

わずか1弦のみの擦弦楽器グスレで叙事詩を弾き語る吟遊詩人グスラルの映像は、かなりありました。楽器の名前は知っててCDで聞いていても、生映像で見るのは今回が初めてです。ディナル・アルプスの山人が、支配者オスマン・トルコへの抵抗の歌として語り継いで来た印象が強かったのですが、正にその通り。狭い音域の無調にも聞こえる音楽は、タジクのファラクに似て聞こえて仕方ないです。セルビアとモンテネグロ共通の伝統ですが、本場は山深いモンテネグロです。“グスレの聞こえない家は死んだ家”と言われるほどだそうで、第二次世界大戦中のパルティザンも多くの歌を作ったそうです。

Gusle – BCMS collection

Singing to the accompaniment of the Gusle

|

« モンテネグロの音楽 カプリース盤 | トップページ | モンテネグロの音楽~牧笛、タンブリッツァ、トルコ風、セヴダ風 »

バルカン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モンテネグロの音楽 カプリース盤 | トップページ | モンテネグロの音楽~牧笛、タンブリッツァ、トルコ風、セヴダ風 »