« アンダーグラウンド 結婚式のシーン | トップページ | Boban Marković Orkestar »

2021年10月22日 (金)

アンダーグラウンドのラストシーン

いよいよアンダーグラウンドのラストシーンです。一昨日の痛ましい場面の後、クロは懐かしい「地下室」にたどり着き、ドナウ河で溺死したと思われる息子ヨヴァンの「タタ!(お父ちゃん、のようなニュアンス?)」と呼ぶ声と共に、井戸の中に結婚式の姿のままのヨヴァンの幻影を見ます。いてもたってもいられず井戸に飛び込んでからは、クロの白日夢なのか溺れ死んでしまったのか分かりませんが、ドナウ河の中で懐かしい面々に再会。マルコ、ナタリア、更にはロマの楽師までいます。
ドナウ河に面した小さな半島の場面に変わり、高らかにシェヴァ(ひばり)の曲が始まります。牛が続々と泳いで陸に上がり(牛の泳ぎの上手さにびっくり!)、ヨヴァンとエレナの結婚式の続き?が行われています。第一章で死んだはずのクロの妻、マルコ、ナタリアも正装して宴にやって来ます。マルコの弟イヴァンもいます。おそらく彼岸での宴なのでしょう。泣けるシーンです。このシーンにカラシニコフを被せているYouTubeがありますが、これでは逆戻りです。映画はシェヴァ(ひばり)だけで高らかに全編を終えています。
字幕無しですが、2本目に映画全編を上げておきます。アンダーグラウンドは、セルビア語ではポド・ゼムリエ。ロシア語でも全く同じで、ゼムリアは北極海のノヴァヤゼムリャ(「新しい大地」の意味)のゼムリャですから、聞いたことのある方もいらっしゃると思います。

Underground - Finale

Underground (Podzemlje) [1995] / (Ceo Film)

|

« アンダーグラウンド 結婚式のシーン | トップページ | Boban Marković Orkestar »

バルカン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アンダーグラウンド 結婚式のシーン | トップページ | Boban Marković Orkestar »