« ホラ・スタッカートとワン・ボウ・スタッカート | トップページ | Ausencia »

2021年10月15日 (金)

Mesecina / Moonlight

カラシニコフはインパクトが強い看板曲ですが、映画「アンダーグラウンド」で何が一番かと言えば、方々でヴァリエーションが出てくるAusenciaも良いですが、やはりメセチナ(月光)です。主人公の3人が肩を組んで歌っている曲です。2回出てきますが、切なく忘れられないシーンです。アンダーグラウンド(地下室)から見たソンツェ(太陽)のような月。パワフルさだけでなく、辛く切なく、美しいバルカン・ブラスに聞き惚れます。動画はサントラもありますが、セルビアのグチャ(Guca)で毎夏開催されるブラスバンド・フェスティヴァルの2007年のライヴ映像を入れておきました。ギターを弾いているのが、ゴラン・ブレゴヴィッチです。前々から細長いユーフォニウムのようなバリトンは、憧れの金管。機会があれば吹いてみたいものです。あの楕円形のフォルムは目立ってます。

Goran Bregovic - Mesecina (Moonlight) - (LIVE) - (Guca 2007)

|

« ホラ・スタッカートとワン・ボウ・スタッカート | トップページ | Ausencia »

バルカン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホラ・スタッカートとワン・ボウ・スタッカート | トップページ | Ausencia »