« Inmormantarea marelui violonist Neacsu Nicolae ( Culai ) Taraf de Haidouks | トップページ | I`ve been all over this world »

2022年1月27日 (木)

タラフ・ドゥ・カリウ

昨日のニコラエ・ネアクシュ翁の葬儀の映像は、これまでYouTubeを沢山見てきて一番の衝撃映像だったかも知れません。ニコラエの主要な弟子がカリウですが、彼は言うまでもなくタラフ・ドゥ・ハイドゥークスのトップ・ヴァイオリニストで、2000年の来日の頃はコスティカと並んでツートップと言う印象を持ちました。コスティカは弾き語りもよくやっていましたが、カリウはヴァイオリンのみを追究するタイプで、超絶技巧ではタラフの誰もかなわないと思います。
タラフは2015年の「恋人たち、博打打ちとパラシュート・スカート (Of Lovers, Gamblers and Parachute Skirts)」以降、新作がなく気になっていましたが、昨日の関連動画にタラフ・ドゥ・カリウと言うグループ名でアップされているのを発見しました。別働グループなのか、タラフが分裂したのか不明ですが、ニコラエ爺さんの得意技だった、糸弾きヴァイオリンから披露しています(笑) テクニックの切れ味は相変わらず凄いのですが、ニコラエ翁のような味わいが出てくるのは、まだまだ先かなと思います。しかし、タラフも結成から30年経ち、メンバーも年取ったなと思いました。

Taraf de Caliu - Balada Conducătorului & Cântecul ciobanului

|

« Inmormantarea marelui violonist Neacsu Nicolae ( Culai ) Taraf de Haidouks | トップページ | I`ve been all over this world »

ルーマニア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Inmormantarea marelui violonist Neacsu Nicolae ( Culai ) Taraf de Haidouks | トップページ | I`ve been all over this world »