« カロリーナ | トップページ | 小さなつぼみ Mugur, mugurel »

2022年2月11日 (金)

魔法の馬の帰還

とりわけ華々しいThe Return Of Magic Horse(魔法の馬の帰還)の映像は、主に2つありました。スピード感と曲の展開の鮮やかさで、最初非常に驚いた曲です。一つは前にかけた「タラフの果てしなき冒険」に入っている2002年ロンドン、ユニオン・チャペルでのコンサート音源で、ニコラエ翁最晩年の映像です。来週取り上げる「小さなつぼみ」には長老たちが登場します。後半は大分前に上げましたが、ゲオルゲ・ファルカルがブルウを吹いています。ゲオルゲ・ザンフィルもパンパイプで演奏していたオルテニア地方の踊りの曲です。そして2本目の頃は、寂しいことにニコラエ翁はもういなかったのではと思います。ところで「魔法の馬の帰還」とはどういうことか、これも資料不足でよく分かりません。
先日のルステムについては、ルーマニアの伝統的な舞踊の一つらしいことが段々と分かって来て、タラフ以外による異なる旋律のルステムも色々ありました。また後日取り上げます。

<4 魔法の馬の帰還 5分1秒>
Taraf de Haïdouks - Live at Union Chapel, London (Part 1) | The Return Of The Magic Horses

EM200 Taraf de haidouks the return of the magic horses Ethiopian Music


|

« カロリーナ | トップページ | 小さなつぼみ Mugur, mugurel »

ルーマニア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カロリーナ | トップページ | 小さなつぼみ Mugur, mugurel »