« Maria BuzaとTaraful Ciuleandraから | トップページ | Romanian Children Chorusの歌うヘブライ・ソング »

2022年7月13日 (水)

西ルーマニアの民族舞踊団 Doina Timisului

ドイナ・ティミシュルイは老舗グループという事で、かなり映像がありました。2本目のように、ハンガリーのダンスや衣装(特に男性の帽子とブーツ)とそっくりのものもあります。女性の掛け声まで似ています。ハンガリーに隣接するビホル県なので、当然と言えば当然ですが、どこかルーマニアらしさも若干残っているように思います。ビホル県の人口構成はルーマニア人 - 67.40%、ハンガリー人 - 25.91%、ロマが5%他だそうです。ARC盤のブルウ2本も、ありました。(以下放送原稿を再度)

Ansamblul Folcloric "Doina Timișului" - Dansuri tradiționale din Banat

Doina Timisului - Dans de Bihor

次は同じ英ARCから2003年に出たドイナ・ティミシュルイ(Doina Timisului)の「ルーマニアの伝統音楽」と言う盤です。1959年結成の民族アンサンブルで、グループ名の通りルーマニア西部のティミショアラを拠点にしているようです。民族クラリネットのタラゴト、5弦ギターのブラチ、コブサ、ヴァイオリン、アコーディオン、コントラバスという編成で、ブカレスト辺りのグループより鄙びた趣きがあります。何よりもタラゴトの音色が西ルーマニア色を醸し出しています。当然ブカレスト辺りとレパートリーも違っているようですが、比較のために、これまでに何度も登場している帯踊りブルウをおかけします。ブルウは何曲もありますが、7、8曲目を続けてどうぞ。

<7 Braul carpenilor 1分13秒>

<8 Braul lui Murgu 1分20秒>

|

« Maria BuzaとTaraful Ciuleandraから | トップページ | Romanian Children Chorusの歌うヘブライ・ソング »

ルーマニア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Maria BuzaとTaraful Ciuleandraから | トップページ | Romanian Children Chorusの歌うヘブライ・ソング »