« エチェル村の結婚式 | トップページ | Chant du mondeの「トランシルヴァニアの弦楽四重奏」の1曲目 »

2022年7月27日 (水)

ハルツァグル

シャンデュモンドの「トランシルヴァニアの弦楽四重奏」1曲目と、「エチェル村の結婚式」の「セークの音楽」の両方で終曲になっていたHartagulで調べてみました。トランシルヴァニアのハンガリー音楽では、浮き立つリズムで知られるようで、これは確かに現場で聞いていたら踊らずにいられない程かも知れません。同じ旋律であれば良かったのですが、幾つか見た限りでは同じ旋律はなさそうです。シャンデュモンド盤が出たのは「エチェル村の結婚式」の10年余り後位ですから、演奏に当たって参考に(あるいは耳コピ)したのかも知れません。1本目のBudaの「トランシルヴァニアの弦楽四重奏」も、旋律は少し違いますが、ノリはそっくりです。

Deux mélodies de danse hartagul

Două hărțaguri de danț / Two hartagul dance melodies

Hartagul

|

« エチェル村の結婚式 | トップページ | Chant du mondeの「トランシルヴァニアの弦楽四重奏」の1曲目 »

ルーマニア」カテゴリの記事

ハンガリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エチェル村の結婚式 | トップページ | Chant du mondeの「トランシルヴァニアの弦楽四重奏」の1曲目 »