« ハルツァグル | トップページ | 1952年の「エチェル村の結婚式」 »

2022年7月28日 (木)

Chant du mondeの「トランシルヴァニアの弦楽四重奏」の1曲目

Chant du mondeの「トランシルヴァニアの弦楽四重奏」の1曲目「ケアヌ・マーレのダンス組曲」も、2本組のYouTubeが見つかりました。英文解説には以下のように書いてありまして、シャンデュモンドとは出てきませんが、間違いなく同じ音源です。2本目の最後の1分半ほどの曲が、「エチェル村の結婚式」の「セークの音楽」の最後の曲と同じHartagul(ハルツァグル)です。
"Danțuri din Ceanu Mare" performed by Șandorică Ciurcui, Iuliu Gheți, & Tănase Gheți. Romanian traditional folk song from Transylvanian Plain, Cluj area. © Fabris, 2009 (以下放送原稿を再度)

前回も言いましたが、弦楽四重奏と言っても、西洋クラシックのヴァイオリン2本、ヴィオラ、チェロの編成ではなく、通常のヴァイオリンと3弦のヴァイオリンとヴィオラ、コントラバスがほとんどで、伴奏のヴァイオリンとヴィオラは変則調弦だと思います。駒も平たく3つの音が同時に鳴らせるようです。この曲ではヴァイオリン2本と3弦のヴィオラ、コントラバスと言う編成です。このシャンデュモンド盤も90年代のリリースですが、残念ながら現在は入手困難だと思います。
 

<1 Suite De Danses De Ceanu Mare 13分35秒>

Danțuri din Ceanu Mare - part I - / Dances from Ceaunu Mare village - part I

Danțuri din Ceanu Mare - part II - / Dances from Ceaunu Mare village = part II

|

« ハルツァグル | トップページ | 1952年の「エチェル村の結婚式」 »

ルーマニア」カテゴリの記事

ハンガリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハルツァグル | トップページ | 1952年の「エチェル村の結婚式」 »