« Big TrainとDoina Extravaganza | トップページ | Brave Old Sirbas »

2023年12月 1日 (金)

「ベルリンの壁崩壊」を題材に書かれた2曲

ブレイヴ・オールド・ワールドの94年のセカンドアルバムBeyond tha Paleの頃のライブ映像があればと思いましたが、Beyond tha Paleと名乗る後発の別グループの映像がほとんどで、おそらく2本だけあったのは、2005年リリースの「ウッジのゲットーの歌(Song of the Lodz Ghetto)」関連の映像でした。この盤は再来週取り上げる予定ですので、今日は今週の番組でかけなかったBeyond tha Paleのオープニングとエンディングの曲を上げておきます。この2曲は「ベルリンの壁崩壊」を題材に書かれています。オリジナルのイディッシュ語の歌です。この盤がリリースされた1994年は、1989年の壁崩壊からわずか5年後。ファーストアルバムKlezmer Musicに入っていたチェルノブイリと言う曲も、1986年の原発事故から4年後でした。彼らはこういう重大な時事問題を、しばしば敏感に曲に反映しています。

Berlin Ouverture

Berlin 1990 (Sing, My Fiddle, Pt. II)

|

« Big TrainとDoina Extravaganza | トップページ | Brave Old Sirbas »

クレズマー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Big TrainとDoina Extravaganza | トップページ | Brave Old Sirbas »