« ハリー・カンデルから | トップページ | キシニョフの思い出とコルネットのミュートプレイ »

2024年5月 8日 (水)

オデッサ・ブルガールの旋律

オデッサ・ブルガール(あるいはバルガー)には、複数の旋律があるようです。前にオデッサ・ブルガーリッシュとの比較もしました。オデッサ・ブルガールと表記がある曲だけでも少なくとも2つメロディがありますが、現在聞くのはほとんどが1本目の旋律です。この旋律はエイブ・シュヴァルツ以降定着したということでしょうか? Klezmer Pioneers - European and American Recordings 1905-1952に入っている16曲目のMishka Ziganoffのアコーディオン独奏では、全く旋律が違っています。これは1920年ニューヨークでの録音で、エイブ・シュヴァルツ楽団より前と言うことかも知れません。当時エイブ・シュヴァルツはまだ30代です。1本目はドイツのグループのようですが、何故か掛け声はロシア語です。2本目はエイブ・シュヴァルツのオデッサ・ブルガール、3本目が番組でかけたMishka Ziganoffのオデッサ・ブルガールです。

Odessa Bulgar - Yxalag Klezmer Band

Odessa Bulgar

Klezmer Pioneers [1905~1952] - Odessa - Bulgar

|

« ハリー・カンデルから | トップページ | キシニョフの思い出とコルネットのミュートプレイ »

クレズマー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハリー・カンデルから | トップページ | キシニョフの思い出とコルネットのミュートプレイ »