« Freie Horte Alqualonde | トップページ | Freie Horte Alqualonde~ペーター・ローラント~セオドア・ビケル »

2024年6月19日 (水)

ペーター・ローラントとの関係

フライエ・ホルテ・アルカロンデと同じトロフォンからLPの出ていた彼女らの大先輩ペーター・ローラントを来週予定しているので、久々に聞いていましたら、女性歌手Gesine Köhlerと言う人がTumbalalaikaとBaj majn Rebbnで一緒に歌っていました。アルカロンデとそっくりに聞こえるので、もしやこのグループのメンバー?と思いました。この件は来週の放送でも触れています。フライエ・ホルテ・アルカロンデについては、この盤以降の音源はないようですし、プロフィールも、アー写(アーティスト写真)も、どこにも見当たらず、残念至極です。CDにはもしかしたら出ていたのでしょうか。トロフォンは基本クラシックのマイナー・レーベルですし、CD化された91年頃にはクラシックの担当を離れていたのでリリースに気付きませんでした。
この盤は捨て曲がほとんどないので、選曲に困ります。番組では1曲目の後、2、5、6曲目の3曲を続けておかけしました。アルバムタイトル曲の5曲目Lomir sich ibertetnと6曲目のTumbalalaikaは、これまでにも何度か他の演奏家で出てきた曲です。どれも名演名唱だと思います。トゥンバラライカなどで聞こえる掻き鳴らしは、バラライカだと思います。

<2 Baj majn Rebbn 1分50秒>

<5 Lomir sich ibertetn 2分38秒>

<6 Tumbalalaika 1分59秒>

|

« Freie Horte Alqualonde | トップページ | Freie Horte Alqualonde~ペーター・ローラント~セオドア・ビケル »

イディッシュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Freie Horte Alqualonde | トップページ | Freie Horte Alqualonde~ペーター・ローラント~セオドア・ビケル »